専業主婦でも借りれるカードローン

毎日頑張って家事や育児をしている中で、やっぱり「今すぐお金が必要!」ていう場面、ありますよね。 私は、現在収入が全くない専業主婦ですがなんとかお金を工面する方法はないかと調べてみたんです。

しかも、絶対に家族にバレたくなかったんです。ご近所さんにも・・・。

収入0の専業主婦でも借りれるの? どこから借りたらいいの? 内緒で借りる方法は? キャシングの知識は全くなかったけれど、たくさん調べて銀行カードローンで無事お金を借りれました!

私みたいに、「専業主婦だから銀行からお金を借りるなんてどうせムリムリ」と思っている専業主婦のために、カードローンでキャッシングする方法をご紹介していきますので是非参考にしてみてください。


妊娠、出産、無駄遣いで生活費が足りない!どうしよう?

結婚した当初は共働きで、稼いだお金はお互い自由に使っていました。
好きなブランドの服、長期休暇が取れると夫婦で海外旅行、趣味の食べ歩き…とにかく楽しい新婚生活を送っていたんだけど、お互いお金にルーズな夫婦。 お金が無くなれば、ローンで少し借りてすぐに返すってことが普通でした。

以前は借りたらすぐに返すことができていたので、ローンに対して何も疑問とか大変とか思わなかったけど、今は違います。 妊娠を機に会社を退社。専業主婦になったことで、旦那の収入だけで生活していくことになり…生活費が足りなくなって大変です。貯金もそろそろ底をつきます。
出産したらもっとお金がかかるのに、どうしたらいいのか? それ以前に、先月カードで買い物をした請求が来たけど…3万円足りなくて振り込めない。どうしよう~(´;ω;`)ウゥゥ

稼ぎのある主婦から収入のない専業主婦になったら、どこもお金を貸してくれない…専業主婦って無力。

主婦と専業主婦では借りれるところが違う!

以前(アコムで30万円借りた時)、消費者金融でお金を借りるときに調べて知ったんだけど… ”主婦”と”専業主婦”とでは、借りれるところが違うんだって。それも、国が定めた法律によって決まっているってしっていました? その法律は、2010年に改正された「総量規制」という貸金業法によって決まったみたい。

簡単にいうと、「年収の3分の1」までならお金を貸してくれるという法律です。「年収の3分の1までならお金を貸してくれる?」って…専業主婦なんで収入がありませんが。 でも大丈夫!この法律は、貸金業者(アコム、プロミスなど)に対しての法律なので、銀行などの金融機関に対しては適応されない法律なのです。

つまり、以前私は働いて収入があったから、消費者金融から借り入れることができたけど、今は専業主婦で収入がないから、消費者金融では借入ができないということなんだって。

専業主婦はどこで借りたらいいの?

ズバリ!専業主婦が借り入れできるところは…「銀行カードローン」だけでした。
銀行は、”総量規制対象外”なので収入のない専業主婦でもカードローンでお金を借りることができます。 

専業主婦 (収入がない) 主婦 (収入がある)
<銀行>
・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・ソニー銀行
・三井住友銀行
・じぶん銀行
<消費者金融>
・アコム
・プロミス
・アイフル
<銀行>
・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・ソニー銀行
・三井住友銀行
・じぶん銀行

専業主婦がカードローンで借入できる金額は ”30万円程度”

専業主婦がカードローンで融資を受けられる借入限度額は…大体10~30万円程度です。 カードローン業者もバカではないので、専業主婦が家計から無理なく返せる範囲として、だいたいどこでもそれくらいの金額に決めているようです。

家族やご主人にナイショで借りたい場合、高額の融資は難しいと思ってください。 ただ、借入希望金額が少なければ配偶者の同意も、発行に手間がかかる収入証明書も不要なので、その点は主婦にとってすごく魅力。もちろんご主人の会社にローン業者から在籍確認の電話がかかってくる心配もありません。でも、不安な場合は申し込み時に念押しで確認しておくと安心ですね!

もしも30万円以上の借入を希望するときは?

30万円では足りない…。もっと多く借りたいならこんな方法もあります。 それは、”配偶者貸付”という法律を利用したもので…

・配偶者(旦那)の同意書
・配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票又は戸籍抄本など)
・配偶者の年収を証明する書類

を提出することで、旦那の年収の3分の1までカードローンで借入できます。

旦那にはバレない方法見つけた~ポイントは3つ!

配偶者貸付は、魅力的だけど…旦那にはバレずに今回はお金を借りたいんです。そこで見つけたのが、この借り方です。

<1.口座とキャッシュカードを持っている>
銀行のキャッシュカード、持ってますか?もしも、持っているならそのカードが役に立ちます。銀行でお金を借りようと思ったら、お金を振り込む口座が必要です。ここで注意してほしいのは、配偶者の口座を使うのはNGです。だって、もしも旦那が通帳記入でもしたらバレてしまう恐れがるので…必ず自分の口座であることを確認してください。

<2.必要書類は本人確認書類だけ!>
口座があるなら、WEBで簡単申し込みができます。WEB申込だと本人を確認する書類(運転免許証、パスポートなど)を用意するだけで申込が完了でき簡単です。最短即日で融資してほしいなら、絶対にWEB申し込みがおすすめです。 消費者金融に比べて、審査時間が長い…と言われる銀行ですけど 、この方法なら早く申し込むことができます。

<3.キャッシュカード兼用だから家族にばれない>
それに、今持っているキャッシュカードにカードローンの機能を付ければ、キャッシュカード兼用の銀行カードに大変身!これなら、後日自宅にローンカードが郵送されてくる心配もないので安心です。

もともと口座を持っていない場合はどうする?

口座を持っていない場合でも、旦那にバレずに借りられるから大丈夫!新しくカードローンの口座を作ることにはなるけど、注意しなきゃいけない点にさえ気をつければ、誰にもバレずにお金を借りられます。 まずはカードローンを、WEBで申し込み。

カードローンの審査が通ったらその日に借りられます。ここで気をつけてほしいのが、とにかく郵便物!家族にバレるきっかけのほとんどが、郵便物なんだって。カードや契約書は窓口で受け取るようにして、カードローンの利用明細はWEB上で確認するか、メールで受け取るようにすると、郵便物が自宅に届くことはありません。 ただ、滞納したら郵便物は絶対に届いちゃうみたい。返済できないと気持ちにも余裕がなくなるし、ちゃんと計画的に借りなくちゃね。

近所の人に見られたくなーい!

カードローンは利用したいけど、自動契約機やATMに入っていくところを知り合いや近所の人に見られるのはイヤー(ノД`)・゜・。という人には、WEBで申し込み&振り込み融資がオススメです。インターネットでなら家にいたまま申し込みできるし、自分の口座に必要なお金を入金してもらえばATMに出向く必要もありません。

さらに魅力的な銀行のカードローン

キャッシュカードとローンカードを兼用している場合に使える機能で、主婦にうれしい「自動融資」と「自動貸越」のサービスがあります。 自動融資とは、カードローンで利用している口座をクレジットカードや公共料金の引き落とし口座に設定していた場合に、口座残高が足りなくても自動的に不足分を貸し付けて、引き落とせるようにできるサービスのことです。これってすごく便利!

特にクレジットカードは、支払いが滞るとカードの利用停止や強制解除になることも。遅延損害金が発生するだけでなく、滞納情報が信用情報機関に載ってしまいます。そうならないためにもありがたいサービスだけど、自分がいくら借りているのかをしっかり自覚しておかなきゃね。

専業主婦は銀行からしか借りることはできないって知った時は、どうしようって悩んだけど…銀行のカードローンで借りるっていいことだらけ。

・WEB申込をすれば家族にも旦那にもバレない
・金利が低い ・消費者金融に比べたら銀行だから安心


月々の返済金額が少ないのはすごく助かるけど、返済期間が長引くとその分利息も支払わないといけないから「借りたら早めに返す」ことを心がけて返済しないとね。「いくら借りたらいくら返すのか?」ちゃんと把握しておかないと旦那に怪しまれちゃうから。 今回作ったキャッシュカード兼用の銀行カード…子供が生まれたら何かと物入りになるだろうから、このままお守り代わりに置いておこうかな。なるべく使いたくはないけど、もしもの時の私だけの秘密のカードとして。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ