専業主婦カードローンの基礎知識

カードローンとフリーローンの違いとは?

専業主婦の方がカードローンなどお金の借り入れを考える際に、簡単に目に付いたものから申し込みをするには少々注意をしなければなりません。お金を借りる種類は実はいくつかの方法があり、その特徴がそれぞれ違うので専業主婦向けではなく、利用を断られる可能性も大きくなってしまいます。

ここではいくつかの借入に対する種類について説明をしてみたいと思います。まず、銀行などの宣伝によくフリーローンと呼ばれる表示で案内をされていることがありますね。カードローンもお金を借りられるので、その部分に違いがあるのでしょうか。

専業主婦の方の利用するカードローンを含め、仕組みは専用のカードが発行されて限度額が設定をされるので、その利用範囲内で自由に出し入れができる、銀行口座のような感覚で利用が可能です。

一方、フリーローンというものは、使い道は文字通り自由ではあるのですが限度額は設定され、その金額だけ借入ができるのですが、専用カードは無く1回限りの借入となり、その後は返済のみ行なっていくという仕組みなのです。

どちらが良いのかというと、それぞれ特長があるため一概に言えませんが、専業主婦が利用できるカードローンの方がある程度の自由が利くという印象は受けますが、なかなか元金は減らないという自体に陥る可能性が大きいです。フリーローンは一度しか借りないので、確実に元金を減らす事はできますが、毎月月末にお金が足りないと言う人には向いていないのかもしれません。

キャッシングは何?

専業主婦の方がカードローンを考える時に同時にキャッシングという言葉もよく聞く事と思います。このキャッシングについても同じようにお金を借りるという意味なのですが、どこか違いがあるのでしょうか?

今現在では双方の意味の線引きがかなり曖昧となってきているのが実情で、意外にもキャッシングの言葉を広く利用して表現している金融業者も多いものです。しかし、厳密に言うとキャッシングは小額の金額をカードで借り入れるという意味があり、その限度額もそれほど大きな金額ではないことが多いですね。

また、専業主婦のカードローンも含め本来は大きなまとまった金額を限度額とし審査事態もクレジットカードよりは厳しいとも言われています。そうなると、専業主婦の方はカードローンの利用は難しいのでは?と心配になるでしょう。

最近ではカードローンを扱っている銀行を中心とした金融業者は柔軟性を持たせた限度額の設定で営業をしています。小額の限度額であると本来のキャッシングと言う意味とまた似通ってきますのね。現在ではクレジットカードに付帯をされているものがキャッシングというイメージが大きいようですが、本来のキャッシングでは一度の借入は翌月に一括返済ということが基本となっています。

しかし、現在ではクレジットカードの返済でも分割ができるようになっていることが多いので、お金を借りるということがキャッシングという意味合いで取られることがやはり多いようですね。

キャッシングとカードローン

専業主婦の方がカードローンを利用する前に、もう少しこのふたつの違いについて説明をしてみたいと思います。最近はどちらの意味も曖昧になってきており、広告でも今では広い意味でお金を借りることはキャッシングと括られている面も感じられますが、だからといってどちらも同じ性質かというと、それは少々違いがあるようです。

前項で紹介をしたように、キャッシングとはそもそもクレジットカードの付帯サービスのひとつである意味合いが大きく、その設定金額も小額という事が多いです。クレジットカードを持つ事ができて、キャッシング枠が設定されるとその範囲内で自由に引き出しが可能となるのですね。

しかし、返済に関しては基本的に一括払いの方法がまずとられ、カード会社によっては分割が可能という設定がなされています。専業主婦の方の対象を初めとするカードローンは限度額内で何度も借入はできますが、返済は約定金額以上であれば分割で返済が可能です。

利息についての違いは、専業主婦の方が利用できるカードローンはキャッシングができるクレジットカードに比べてやや低めの金利ということが多いようですね。しかし、キャッシングでも低金利やキャンペーンを行なっていることもあるため、この部分についてははっきりとした区別が出来なくなってきたケースもあるようです。

このように、現在では曖昧でも本来の意味にそれぞれ違いがありますのでよく特徴を理解し使い分けてみても良いでしょう。

専業主婦カードローン契約時の書類

専業主婦の方でもカードローンが利用できるとしたらどのような必要書類があるのでしょうか。ここではあらかじめ準備をしておくことで、スムーズに申込みができると便利なものを紹介してみたいと思います。専業主婦の方でもかなり忙しいでしょうし、時間も限られてしまいます。限られた時間を有効的に利用するためには事前の準備はとても必要なことですね。

また申込みが不完全であれば、本人だけでなく家族にも知られてしまう可能性も高くなります。あらためて専業主婦の方がカードローンを利用する際の書類を確認してみましょう。 まず、専業専業主婦の方でもパート務めの方でも本人と確認ができる書類は絶対に必要です。

手取早いのは運転免許証ですが、持っていないという方も多いでしょうから、健康保険証やパスポートなどでも大丈夫です。条件により住民票なども必要な場合があります。また、専業専業主婦の方であれば、多くは限度額が30万円前後から多くても50万円くらいの設定が多いでしょう。

50万円を超えてしまうと、収入証明書が必要となりますので、仕事を持っていることが必要となってしまいます。パート勤め等で収入がある方は源泉徴収票や所得証明書なども準備をしておくとスムーズです。

また、専業専業主婦の方がカードローンを申し込む場合、世帯主の収入証明が必要な場合もあるようです。この場合コッソリとは難しいかも知れませんが、条件や業者により違いがあるようですので、事前に確認をしておくと良いでしょう。

専業主婦カードローンの審査

専業主婦の方がカードローンの申し込みをした時に、次に気になるのが一体、いつ頃結果が分かるのかどうかという点です。これは非常に気がかりな部分でもありますね。専業主婦といえども、子供や所用で自宅にいることがなかなか出来ない方もいますし、仕事を持っている方は更に時間が限られてしまいます。

また、できれば家族がいない間にそっと申し込みを完了し結果も分かってしまいたいと思いますね。中には今日明日にでも急にお金が入用と焦っている方もいるかも知れませんね。本音を言うと、即日にでも利用ができるようにしたいと考えている方も多いのではないのでしょうか。

それでは、実際に専業主婦の方がカードローンを利用できるまで要する時間ですが、これは金融業者によりバラツキがあるというのが実情です。即日で対応ができるところもあるのですが、多くは消費者金融業者であり、専業専業主婦の方の場合は利用が難しい場合もあるようです。

銀行系カードローンの場合は申し込みから審査、利用まで1週間くらいを要する場合もあるようですので、即日というのは難しいかも知れません。しかし、最近では銀行と提携をしている消費者金融業者も多くなりましたので、銀行系のカードローンの性質を持ちながら消費者金融業のスピード感も持ち合わせている特徴のものもあります。

早い審査であると30~40分ほどで完了をする場合もあります。気になる場合、電話確認の際に審査完了までの時間を聞いてみるのも良いでしょう。

専業主婦カードローンで借りる

専業主婦の方がカードローンでお金を借りる際はどのような方法が考えられるのでしょうか。ほとんどの方はできればお金を借りるということは家族にも知られたくないと思うことでしょう。一昔前では申込みはわざわざ営業所などの窓口まで赴いて、対面での申込みをしなければならないということが主流でした。

そうなると、窓口に行くまでに誰かに会うのでは?と内心不安に思う方も多かったかもしれませんね。 最近ではインターネットが各家庭でもできることが多いので、ほとんどの方が自宅にいながら、パソコンやスマホなどでインターネットの閲覧ができるかと思われます。

専業主婦の方がカードローンを利用する際もパソコンなどのインターネットを介して申し込みができるように対応を行なっているところがほとんどなので、誰にも会うことなく申込みができるようになっています。

もちろん、すぐにでも手続きを進めたいという方は、無人自動契約機が主要都市に設置されているので、そこで手続きを進めることも可能です。電話越しにオペレーターが対応をしてくれますので、1時間ほどの滞在で専用カードを受け取れるという場合が多いですね。

全く人に会わずにインターネットで済ませる場合は折り返し電話連絡が来て電話口でのやり取りとなります。審査が通れば郵送でカードが送られるか、提携の無人自動契約機で直接カードを受け取れることもできますので、専業主婦のカードローンでも極力人に会わないで済む事ができますね。

専業主婦カードローンの返済方法とは

もしも、無事に専業主婦の方がカードローンを借りられる事になった場合、借りたお金はきちんと約束どおりに返さなければなりません。お金を借りる時と同じように、専業主婦のカードローンは人に知られずにコッソリと返済をしたいものです。

これも、以前は決まったATMや窓口でしか返済ができなかったのですが、最近ではコンビニエンスストアに設置をされているATMでも対応を行なっている金融業者が非常に多くなってきたので、とても便利となりました。

しかし、人の出入りするコンビニの入り口近くにATMがあると、少々返済に戸惑ってしまう方もいるかもしれませんね。返済方法は他にも銀行振込や場合によっては口座引き落しの手続きが出来る場合があるので、絶対に人に返済している姿を見られたくないという方は、そのような方法も一案としてありますね。

特に引き落しにしていれば、うっかり約定返済日を忘れてしまったということがなくなるので、余計な利息を支払う可能性も低くなります。特に専業主婦の方がカードローンを利用した際、人により状況も違うでしょうから、あまり手間がかからないような自分にあった方法を選ぶと良いでしょう。

返済金額は大抵、1回あたりの最低金額が借入金額により設定をされています。余裕がある時はその金額より多く、また、繰り上げて一括返済も可能ですから家計の状況に合わせていくと良いでしょう。業者により返済手数料が発生することがありますので利用の際には確認が必要です。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ