専業主婦向けカードローン、こんな利点もある

無利息期間がある

専業主婦向けカードローンの種類によってはさまざまな利点がある場合もあるのです。専業主婦は自分の収入はない、もしくは少ないわけですから、働いている人以上にお金に関してはシビアでなければ返済が厳しくなっていく事でしょう。カードローンで気になるのはやはり金利ではないでしょうか。

いくら毎月コツコツと返済していくとしても、金利が高いとなかなか元金が減らない、利息もかかってしまうことになります。 そういった方には無利息期間があるカードローンもあります。無利息期間とはその名の通り利息がかからない期間があるということです。

たいていは消費者金融などがサービスの一環としておこなっているもので、初めての借入から30日間無利息というタイプです。少しでも収入のある専業主婦であれば消費者金融から借りることも可能ですから、こういった無利息サービスを利用する事も出来ます。

借入して30日間のうちに完済してしまえば、利息がかからずに元金だけの返済でOKなのです。家計簿を付けている方、それを旦那さんにチェックされている方でも、利息がないので問題ありません。 また、収入のない専業専業主婦だと消費者金融は利用できませんが。

無利息期間のあるサービスは一部の銀行カードローンでも可能です。 もちろん、その無利息期間で完済できる事が理想ではありますが、それが無理でもその期間の利息がプラスされるわけではありません。その期間は無利息ですから、少しでも利息を軽減する事ができます。

女性専用カードローンがある

専業主婦でも借り入れOKなカードローンはいくつかあります。旦那さんの収入を元にして融資審査をおこなうことで収入がない専業主婦でも借り入れが可能になるのです。 専業主婦向けカードローンによっては、通常の銀行カードローンで『専業主婦もOK』というタイプではなく、本当に専業専業主婦向けの『女性専用カードローン』もあります。

女性専用カードローンは、まず対応してくれるスタッフがすべて女性というのがほとんどです。女性はあまりお金を借りるというケースは多くないかと思います。何かと不安な事があるでしょう。そんな時に男性のスタッフが対応されるとなると、どこか怖い感じもするものです。

悪気はなくてもどうしても男性の対応だと冷たく感じるものです。もちろん、一般の銀行カードローンでも女性スタッフが対応することもありますが、必ずしもそうとも限りません。ですが女性専用カードローンなら確実に女性が対応するので安心して電話をかけることもできるでしょう。

また、女性専用カードローンによっては、金利も若干優遇されていることもあります。0.1%程度かもしれませんが、少しであっても利息は少ない方が良いでしょう。また、女性に嬉しい特典なども付いている女性専用カードローンもあるのです。

それらの特典が付いているにもかかわらず、審査は特別に厳しくなるという事はないのです。もし、カードローンを契約したいというのであれば、まずは女性専用カードローンに申し込んでみてもいいでしょう。

自宅に居ながら振込キャッシングも

男性であれば、毎日のように出勤するでしょうし、土日祝日でも外出するケースが多いでしょう。そのため、銀行カードローンや消費者金融であっても、ちょっとした時間で申し込みをしてATMで現金を引き出す事も難しい事ではありません。

普通に考えれば何でもない事ではあるのですが、専業主婦によってはそれもなかなか困難な事もあるのです。 例えば、専業主婦によっては子供を産んだばかりで家から出られない、家族の介護があるので家から出られない、というケースも多いでしょう。

そんな方は自動契約機に行って申し込みをしてATMでキャッシング、そしてその現金を引き落としのある銀行口座に入金するという事すら難しい事も多いのです。 専業主婦向けカードローンによっては、自宅に居ながら振込キャッシングができるものもあります。

振込キャッシングとは、パソコンやスマホなどのWEB上で手続きをすることで指定した銀行口座にキャッシングしたお金を振り込みできるという方法になります。まさに自宅に居ながらキャッシングをして、口座に入金ができるのです。

しかもたいていは即時振込ですので、場合によってはわざわざATMでキャッシングして口座に入金するよりも早いのです。そして、申し込みの時間帯によっては即日融資も可能です。つまりお金が必要となった時にWEBから専業主婦向けカードローンの申し込みをし、即日審査が終わり、その日のうちに振込キャッシングができるのです。まさに自宅から出られない専業主婦にオススメと言えます。

月々の返済金額が少なくできる

専業主婦は毎月の収入がない、もしくは少ないのですから、お金を金融機関から借りたとしても毎月返済していくのが難しいでしょう。たいていは生活費等を切り詰めて、その余ったお金で返済していく形になるでしょうから、毎月何万円も返済するのは難しいのではないでしょうか。

一般的な銀行融資の場合には、融資金額にもよりますが月に5,000円~1万円ほど返済しなければいけないケースが多いです。働いている方であれば、1万円程度を捻出するのもそれほど難しい事ではないかもしれませんが、収入のない専業主婦にとっては結構厳しい返済額となってしまうかもしれません。

ですが専業主婦向けカードローンによっては、月々の返済額が少なくできる場合もあります。もちろん、融資額が多くなってしまえば、どうしても毎月の返済額も多くなってしまうでしょうが、たいてい専業主婦の方の融資限度額は10~20万円程度ですから、あまり高くなるほどでもありません。

どれくらい少なくできるのか、というと毎月2,000円~3,000円程度というのも可能なのです。1万円の返済となれば厳しくなってしまうかもしれませんが、2,000円~3,000円であれば、ちょっとした節約で返済して行けるでしょう。

ただ、月々の返済額が少なくなれば、その分返済期間は長くなってしまい、総支払額も多くなってしまいます。その点はしっかりと加味しておくことが大切です。ただお金に余裕ができればすぐに繰上返済もできるので、ある時はしっかり繰上返済していくようにしましょう。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ