専業主婦がターゲットに!闇金には要注意

専業主婦が闇金に騙される理由

お金が必要となった場合、たいていの人は銀行もしくは消費者金融からお金を借りることでしょう。ただ、専業主婦に関して言えば、そういった金融機関ではなく闇金に騙されてしまうというケースも多いようです。

もちろん、男性もしくは独身女性でも闇金からお金を借りて返済できなくなってしまうという方もいるのですが、意外と専業主婦が多いとされています。闇金ウシジマ君というマンガ・ドラマがあります。あくまで漫画の話ではありますが、そこで登場する闇金からお金を借りている人としては専業主婦も多く見られるものです。 ではなぜ専業主婦が闇金に騙されてしまうのでしょうか。

それは、やはりお金を借りられる金融機関が限られてしまうからでしょう。収入のない専業主婦は一般の銀行融資の審査もクリアしにくいですし、消費者金融は総量規制の関係上、収入のない専業主婦は借りられないのです。そのため、気軽にお金を貸してくれる闇金に頼ってしまうという事が多いようです。

それとともに最近では専業主婦もパチンコなどにハマるケースが増えてきており、そんな場面にも闇金が出てきてお金を貸そうとします。また、旦那さんに借金をしているのを知られたくないために、闇金からお金を借りるという方もいます。

その他には、闇金について詳しく知らない、人によっては消費者金融と闇金が同じだと思って借りてしまう専業主婦もいるようです。 闇金からお金を借りてしまうと、働いている方ですら返済が非常に厳しいものです。収入のない専業主婦はとうてい返済はできなくなるでしょう。

旦那に内緒で借りたいために闇金に手を出してしまったのだが、結果的には旦那はおろか旦那の会社や近隣住民にも知られてしまうことにもなりかねないのです。

闇金と専業主婦向けカードローンの違い

専業主婦がお金を借りる方法はいろいろあるのですが、金融機関に限定し、さらに実際に借りられるであろう方法を検討すると、専業主婦向けカードローンと闇金くらいしかないでしょう。 では、闇金と専業主婦向けカードローンの違いは何があるでしょうか。

専業主婦向けカードローンは、厳密に言えば銀行カードローンというタイプになります。収入のない専業主婦でも旦那さんの収入を審査して融資できるというタイプになります。闇金も誰にでも気軽に貸すイメージがあるかと思いますが、どこからも引っ張れる要素がない方には貸さないのです。

大きな違いはやはり金利でしょう。専業主婦向けカードローンも決して低い金利という訳ではありませんが、たいていは年利14.8%、高くても18.0%という金利になります。これは利息制限法が定める上限金利の範囲内です。ですが、闇金の場合はトイチ、トサン、トゴといったとんでもない暴利になります。

トゴを年利計算すると単利では1825%となり、専業主婦向けカードローンの100倍もの金利になります。ですが、実際は単利計算ではなく複利となりますので267504316%というとんでもない数字になります。仮に1万円借りてそのままにしていると、267億5043万1600円の利息となるのです。

ちなみに専業主婦向けカードローンなら1年で利息は1,800円です。 また、闇金の場合、たいていは10日ごとに返済していかないといけないのですが、専業主婦向けカードローンは1ヶ月単位です。そして無利息金利などもあるので、実際にはすぐに完済できれば利息もかからないケースもあるのです。

似たようなものと思っている方もいますが、全くの別物ですので、闇金には絶対に手を出さないようにしましょう。

闇金から借りたらどうなる?

専業主婦がお金を借りてしまう方法としては闇金があるのですが、実際闇金からお金を借りたらどうなるのでしょうか。法外な金利を請求されるというのは誰でも分かっていることではないでしょうか。 よく法外な金利でも返済すれば問題ないだろう、と思う人もいるでしょう。

背に腹は代えられないとして、闇金とわかりつつも借りてしまう方もいます。ですが、闇金の金利はトイチ、トゴというとんでもない金利です。仮にトゴで5万円借りたとすると、実際10日後には元金を合わせて7万5,000円返済しないといけないのです。

しかも、借りた時には10日分の利息、手数料をもらう、として5万円借りたのに2万円しか渡されないというケースも多々あります。要するに2万円を受け取り10日後には5万円返済しなければいけないということになるのです。 今お金がない人が、10日後に元金もすべて返済できるとは思えないでしょう。

一度返済が遅れるとどんどん雪だるま式に金額が多くなってしまうのです。しかも闇金は最初は親切で、どんどん貸してくれるので、気がついた時には到底返済できない位まで借金が膨れ上がってしまうのです。 そして返済ができなくなった場合、利息すら支払えないとなれば、当然強引な取り立てがされます。

自宅に押し掛けるのはもちろん、旦那の会社にまで電話をかけてくることもあります。旦那さんはもちろん、旦那さんの職場にも知られてしまう事もありますし、自宅に押し掛けてこられれば、近隣住民にも闇金からお金を借りている事を知られるでしょう。

最近では闇金からお金を借りた場合は違法なので元金すら返済しなくていいと言われています。確かにそうなのですが、だからといって闇金があっさりと引き下がるとは言い切れないのです。どのような嫌がらせをされるかわからないのです。ですので、闇金は返せばいいというのではなく、絶対に借りてはいけません。

闇金の主な手口

誰でも闇金からはお金を借りたくないものと思うものです。そして仮に借りてしまったとしても、すぐに完済したいものです。ただ、借りたくないのに騙されて借りてしまう、完済しようと思ってもできないように、闇金ではさまざまな手口を用いてくるのです。

自分から闇金に電話をかけて融資を受けてしまう方はどうする事も出来ませんが、最近多いのは闇金とは思わせないケースが多いのです。それが大手金融機関、信販会社のロゴなどを用いて融資をするケースです。一見するとロゴも一緒なので、安心して借りたところ闇金だったというケースがあるのです。

また、押し貸しという手口もあります。押し貸しとは勝手に預金口座にお金を振り込んでくるという手口です。お金を貸したからお金を返せ、という強引な手口です。最近ではマイナンバーに関する電話をかけて口座番号を聞き出す手口が増えています。

口座番号を教えるくらいなら大丈夫か、と思っているところに振り込まれてくるのです。 また、完済できない理由としては、暴利であるために完済するためのお金が足りないというケースが多いのですが、仮にあってもできないケースもあるのです。

5万円程度借りた場合、仮にトゴでも10日後に7万5,000円返せばいいのですから、給料が入れば完済できる方もいます。ですが、そんな時に完済に行っても「事前連絡がないと完済受付できない」などと言われます。

そして今度は事前連絡を入れていて、完済しにいっても、事務所が閉まっていて支払えない、という手口もあるのです。結果的に完済できないままどんどん期間が増え利息ばかり増えてしまうのです。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ